日本チャンピオン3回獲得、AJSA史上最高得点保持者 浦友和が伝授 まずはこの動画を見て下さい

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

警告:あなたが必死に身につけた 突然ですが、スケボーのトリック上達や練習方法について、こんな悩みを持っていませんか?

これらの悩みを持っている人は、注意してください。

そんな状態で練習を繰り返していると、上達するどころか、
上級トリックを一生マスターすることが出来なくなる可能性があります・・

もしあなたが、本気でスケボーをマスターしたいなら…私が2度の日本チャンプになったスケボーの極意を特別にお話します。 浦友和プロフィール

プロスケーター浦友和は、 日本チャンピオン3回獲得し、
世界で活躍する日本のトッププロスケーター。

9歳のころからスケートを始め、12歳でプロに。
その後は、圧倒的なセンスで名を広めていった。

しかし、17歳になり、左足首の接骨、
靭帯損傷(じんたいそんしょう)により
「もうスケートボードはできない」と医者に言われる。

しかしその後、街でたまたま出会ったスケート仲間と出会い
滑ってみると、 痛みのを感じないのがきっかけで医者に行くと、
なんと医者からOKサイン。再び、スケートボード界に舞い戻る。

その後、快挙ともいえる見事一発優勝を果たし、
復活から1年でいきなりプロランキング2位。

さらにその翌年には日本チャンピオンを獲得し、
いまだ破られていないAJSA史上最高得点を叩き出す。
さまざまな大会で天才的な動きで優勝を奪いとり、
更に信じられないスコアを出し、3度目の日本チャンピオンを獲得。

まさに、とどまる事を知らない彼の才能は現在も進化し続け
常に本のスケートボード界の渦中にある存在であり、
日本のストリートが生んだ元祖天才スケーターである。

それでは、このスケボー講座を見た人のリアルな声を見てください。 ケース1 MIZUKI
MIZUKI写真
東京都調布市在住 MIZUKI君(20歳・大学三年生)
スケボー歴 : 半年
練習中のトリック : オーリー
スケボーをうまくなりたい
善田みずき君の練習風景を撮影しました。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

ケース2 Kousuke

Youtubeにはない丁寧な解説に感動!

/山梨県 Kousukeさん(21歳) スケボー歴 7年

Kousuke写真

現在山梨県在住21歳男、大学生のKosukeです。
経験年数は7年ですが、まだまだ初心者です。

スケボーやり始めたのが中学生のときですが、
ちょっとでオーリーができるぐらいのレベルになりました。

しかしその後、受験やら部活やらで忙しく、
月に数回滑る程度で、ほとんど上達しないまま長い年月が過ぎてしまいました(笑)。

でも最近また本格的な練習を再開していて、
「今よりもっと格好いいトリックが決めたい!」
そう思って購入を決意しました。

いままでトリックを覚えるというと、Youtubeとかで動画を見ながら、見よう見まねで練習していました。

でもちょいレベルが高いトリックになると、Youtubeの動画じゃよくわからん・・っていうのが悩みでした。

そんな時に浦さんのこの講座の存在を知り、
「これなら、難しいトリックのやり方もわかるかも!」と思ったのが購入のきっかけです。

実際、今まで見てきたスケボーの動画は、
トリックをやっているだけの動画しかなかったので、
説明付きのHow to動画は初めてでかなり新鮮でした!

浦友和さんのノリがよく、また、違うスケーターに登場してもらったりと、
飽きずに見ることができる内容でした。

説明もわかりやすく、
大事な点はしっかり教えてくれるのでとてもよかったです。

特に難しいトリックの説明が良くて、
「ボードがどんな風に回転しているのか。」ということを、ボードを手に持って解説してくれたり、
「どうやってヒットすると良いのか。」といった、
動画だけじゃわかりづらい感覚的な部分の解説をばっちりしてくれるのが最高でした!

これからはオーリーをさらに極めることはもちろん、いろいろなトリックに挑戦していこうと思います。
がんばります!

他にも続々… なぜこんなに短時間でオーリーができたのか?

ケース1のMIZUKIクンの動画は、実際に私のスケボー練習プログラム
「WURA流 SK8 HOW TO」を実践して、
初心者の登竜門である「オーリー」が出来るようになった様子です。

数カ月もの間、オーリーが出来ずに悩んでいたみずき君が、
わずか数分だけ"ある理論"に基づいた、
正しい練習方法でオーリーを練習した結果です。

どうして、わずか数分でできるようになった事が、
何ヶ月もできなかったのでしょうか?

その原因は、
みずき君を含めた、多くのスケーターが行っている"間違った練習法"にあります。

あなたはこんな風に

練習方法が間違っているだけで、あなたが悪いわけではありません。

実は、スケボーは正しい練習方法を取り入れることで、
誰でも比較的簡単に上達し、華麗なトリックを決める快感を
味わうことが出来るスポーツなのです

逆に言えば、間違った練習方法では、絶対に超えることが出来ない壁に
ぶち当たります。
みずき君でいえばオーリーでした。

壁にぶち当たると、多くの人は熱意を失い、スケボーをやめていってしまいます。
いくら練習しても練習しても上達しない・・・、
やめたくなるのもしかたがないかもしれません。

スケートボードというスポーツを、心の底から愛している私としては、
一人でも多くの人にスケボーの楽しさや素晴らしさを感じて欲しい、
そう思っています。

難しいトリックを決めた時の感動と喜び

一緒に練習して高め合うことが出来る仲間

すでにスケボーをやっている人も、これから始めようかと思っている人も、
全ての人達に伝えたいんです。

独学で適当にする練習を今すぐやめてください。

本気でスケボーが上手くなりたいと思っている人は、
いますぐ"間違った練習"をやめて下さい。

正しい練習を知らないまま、何時間練習したところで、決してスケボーは上達しません。
むしろ、変なクセが付いたり、転んで怪我をしてしまいます。

では、どうすれば"正しい練習"をすることが出来るのでしょうか?

ほとんどのスケーターは、自分の周りにいる複数の経験者にコツを教えてもらったり、
インターネットで動画を探して観て参考にしたり、本屋で「スケボー入門」みたいな本を
買って読んだりしているでしょう。

そして「こんな感じでやれば上達するかな・・・?」という、
非常に危険な考えのまま、何度もトリックの練習をしてしまっているのです。

さきほども言いましたが、
ダメなんです、そういう練習方法では…

間違ったまま繰り返し練習するのは、
"上達しない滑り方"を体に覚えさせているのと同じ事です。

練習すれば練習するほど、上達からかけ離れていってしまうんです。
そんな練習、意味ないですよね?

正しい練習理論を知った上で、正しいお手本のイメージを頭にしっかりと焼き付け、
そのイメージを思い返しながら、練習をしなければいけないんです。

この練習を可能にするのが、 DVDのポイントをPick UP!

この方法を直接指導の元お伝えしたいところなのですが、
私が全国を回って、一人一人指導を行う、というのは、
どうしても無理があります・・
ですので、直接お教えするにはどうしても限界があります。

そこで、どうしてもスケートボードを上達させたいというあなたのために、
この"WURA流 SK8 HOW TOにすべて詰め込みました。

この講座を見れば、スケートボードの正しい練習方法をマスターし、
身につけることができる決定版とも言える内容です。

その内容の一部を紹介すると・・

簡単なトリックとされているチクタク。実は、上級トリックを失敗してしまう
原因の多くは、チクタクが正しく出来ていないから。その"キモ"とは…。
特に、難易度の高いトリックメイク率が低くなる原因は、目線にあった。
メイク率を格段にアップする"目線の極意"を伝授。
スケボー初心者に待ちかまえている、最初の難関オーリーをマスターするには、
ボードに乗る前に●●●●●を知っておくことが必要不可欠です。
テールよりもバランスを取るのが難しい、
ノーズマニュアルを始めとしたトリック。
安定させるには、「正しいスタンス」「手でバランスを取る」以外に、
あともう一つ重要なポイントがあった!
フラットでもかなり難易度の高い「360キックフリップ」。
成功の鍵は、ヒットと重心比率にあり。さらに、もう一つのポイントが…。
B/S360オーリーなどの、回転が入るトリックが
全然成功していない人は、"ある事"をしていません。
その"ある事"をすれば、飛躍的に回転系トリックのメイク率がアップします。
華麗なトリックほど、失敗したときの危険度が高いもの。
安全に難易度の高いトリックを練習する方法をレクチャーします。
怪我をしたら練習もできなくなりますし、怪我をしたときの恐怖感から、
新しいトリックに挑戦できなくなってしまいます。
トリックごとに最適なスタンスを、その理由と一緒に解説。
「どうしてそのスタンスなのか?」が理解できれば、自然と最適なスタンスを
身につけることが出来ます。
コーピングから面に入るドロップイン。
とても簡単そうですが、プロとアマで大きな差が出ます。
アールを極めるためには、2つのポイントに注意する必要があります。
そのポイントとは?
アールを使った高難易度トリックの入り口"オーリーtoフェイキー"。
フラットのオーリーと違う態勢での高さを出すヒットと、
失敗を極限まで少なくするための練習方法を紹介。
回転が途中で止まりやすいフロントサイド360オーリーをメイクするには、
それ以外のトリックではあまり使わない●●●を効果的に活用するのが、
成功の鍵を握っている。
スケートボード全ての技術の基本となるプッシュ。
簡単そうに見えるプッシュだが、実はしっかりとポイントを
押さえておかないと、他のトリックのメイク率が大幅に下がってしまう…。
あなたは本当に、プッシュが正しく出来ていますか?
初心者~中級者がよく怪我をするのが、アールでのトリック練習。
一度転ぶと恐怖感で練習できなくなってしまう人も…。
そんなアールでの練習を安全にして、
さらにはメイクまでの効率を圧倒的に上げる練習方法を公開。
スタイルをばっちり入れられるピボットフェイキーのポイントは、
なんと言っても"リズム"。
リズムをしっかり作って、「●●●⇒△△△」の使い方をマスターすれば、
ハング率もグッと下がります。
アールでスピードを付けるために必要なパンピング。
基礎の基礎ですが、複雑なアールでのトリックの成功率をアップさせるには、
"正しいパンピング"が必須。適当にパンピングをやっていませんか?
怪我をしないでスケボーを楽しむためには、
絶対に安全な止まり方をマスターする必要があります。
練習で怪我をした経験のある人。ストリートで危ない場面に遭遇した事がある人。
必ず、この「最もリスクのない止まり方」をマスターし、
安全なスケボーライフを。

プロスケーター・浦友和の、スケートテクニックをすべて詰め込んだ
「WURA流 SK8 HOW TO」は、DVDでの提供になっています。

オンライン動画講座なら、自宅はもちろん、
DVD再生に対応したノートパソコンを持っているのなら
練習場で観ることが出来ます。

合計4時間30分を超える圧倒的ボリュームで、
プログラム内容
フラット・トリック
(計71分)
プッシュ、チクタク、止まり方1、止まり方2、転び方、曲がり方、
パワースライド、テールマニュアル、ノーズマニュアル、オーリー、
F/S 180、B/S 180、ショービット、キックフリップ、ヒールフリップ、
360キックフリップ、F/S 180キックフリップ、B/S 180キックフリップ、
B/S 180ヒールフリップ、F/S 360、B/S 360
カーブ・トリック
(計56分)
オープニング、ワックス、B/S 50-50グラインド、F/S 50-50グラインド、
B/S 5-0グラインド、F/S 5-0グラインド、B/S ボードスライド、
F/S ボードスライド、F/S ノーズスライド、B/S ノーズスライド、
F/S スミスグラインド、B/S スミスグラインド、F/S ノーズグラインド、
B/S ノーズグラインド、F/S テールスライド、B/S テールスライド
アール・トリック
(計84分)
オープニング、パンピング、B/S ターン、F/S ターン、
テールタップ、ドロップイン、インターフェイキー、B/S グラインド、
F/S グラインド、B/S アクスルストール、F/S アクスルストール、
B/S ロックンロール、F/S ロックンロール、オーリーtoフェイキー、
B/S オーリー、F/S オーリー、50-50グラインド、ガムチョップ、
F/S ディザスター、B/S ディザスター、F/S スミスグラインド、
B/S スミスグラインド、ピボットフェイキー、ブラントフェイキー、実演
特典動画
(計56分)
初心者に合ったデッキのセッティング方法、
モチベーションが続かない場合の対処法、
スケートボードを長続きさせる方法、
トリックができなくてイライラしたら、、、、
WURA流「木を育てる」トリックメイク法、
パークや公園で気をつけるべきマナー、THE スケートの魅力!!、
WURAより全国のスケーターへメッセージ、デッキの組み立て方講座
DVD収録時間
発売記念価格今すぐ申し込む
浦友和が講座で伝えたかったこと

プロになる前に、怪我でスケボーが出来なくなったとき、
心の底からスケボーが好きなんだという事を、再確認しました。
そこからなんとか復活したものの、周りではスケボーから
離れて行く人が、大勢いました。

「なんでスケボーやんねぇんだよ!!」

スケボーから離れて行く理由は様々ですが、
その原因の多くが「間違った練習方法」だったことに気付いたのです。

間違った練習方法でやっているから、

こういうスケーターを、
この世の中から一人残らず消し去りたい!
と、本気で思っています。

あのトリックを決めた時の快感。
仲間と一緒に練習する楽しさ。
スピードに乗っているときの爽快感。

スケボーという素晴らしいスポーツを、
一人でも多くの人に知って欲しいと願っています。

正直、オンライン動画講座を作って、どれだけ
スケボー上達で悩んでいる人の役に立てるのか不安もありましたが、
紹介したような感想をもらえて、今では心の底から
この講座を作ってよかったと思っています。

対面レッスンを超えるDVD講座の真価

この講座は、目の前に受講してくれてる人がいるつもりで、
画面の向こう側にあなたがいるように作ってあります。
まるで対面レッスンを受けているかのような錯覚に陥るでしょう。

さらに対面レッスンとは違い、同じ部分を何度も繰り返し観ることが出来ます。
対面だとよくわからない所があっても「恥ずかしい」と思って、
同じ事を何度も聞けないですよね?
動画なら、納得がいくまで同じ個所をチェックできます。

このオンライン動画講座では、スケボーの基礎理論をみっちりと詰め込んでいます。
理論といっても小難しいものじゃなくって、実際に板の上で必要なことを、
しっかりと実践に落とし込んで説明しているので、安心してください。

例えば、

などを、トリックごとに説明しています。

これからスケボーを始めようと思っている初心者の人はもちろん、
実はこの基礎理論は上級者の人にも、絶対にチェックして欲しい、そう考えています。

スケボー歴も長くて難しいトリックを決めている人も、
実は基礎理論が抜けているがために、トリックメイク率が良くなかったり、
苦手なトリックが出来てしまったりしています。

それから、講座受講者の方の感想にもありましたが、イメージトレーニングがとても効果的です。

「今日はオーリーの練習をしよう」
と思ったら、練習に行く前にオーリーの動画を繰り返し観て、
自分が華麗にオーリーを決めているシーンを、頭の中で明確にイメージしてみましょう。

解りにくい部分はズームアップやスローモーションにしています。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

だから、単にテレビやプロモーションを観るような感覚じゃなくって、
本当に自分がオーリーを決めている感覚に浸るんです。

はっきりとイメージできると、本当にその通りにオーリーが出来るようになります。

お支払い方法・送料について
DVDのお届けにかかる、送料はすべて当社でご負担させていただいております。
商品代金以外でいただく費用はいっさいございません。

お支払いは以下よりお選びいただけます。

クレジットカード決済/BitCash決済/
銀行振込(前払い)/郵便振込(前払い)/
コンビニ決済(前払い)

発送について

DVDの発送は、毎週月曜日・木曜日に発送を行っております。
(正月・GWを除く。祭日の場合は、翌営業日に発送。)発送より、お手元に
届くまで約1日~3日程度を要します。

10日以上経過してもお手元に届かない場合には、お問い合わせフォームより
ご連絡ください。

私たちは、教材をいち早くお客様の元へお届けしたいという気持ちから、
正確・迅速・丁寧をモットーに配送業務を行っております。

よくある質問
一つのトリックに何分くらい説明していますか?
動画の長さは、比較的簡単な内容だったり、 他との重複があるような短いもが2分程度になります。

他のトリックにも関連性の高い重要な技や、 難易度が高く多角的な説明が必要なトリックだと、 長いものだと10分くらいのものがあります。
おおまかに動画講座の内容を教えて下さい。
目次にもあるように、トリック別で動画講座を用意してあります。
1本の動画講座の内容としては、

トリックの概要(どんなトリックか? どういう場面で使うのか?)

スタンス解説

トリックの手本(実際に滑っている様子をいろんな角度から)

トリックのワンポイントアドバイス

というのが、基本的な流れです。 ただ、トリックによっては、より理解を深めるために、 少し順番を変更したり、 実際に練習中の人に登場してもらったり、動画ごとに違いがあります。
これで本当にスケートボードは上達するのでしょうか?
ここまでご覧頂いたように、スケートボード上達は「コツをおさえているか」ということが大きな要因となります。

全く初めての状態から一人でやるのは限界があり、間違った覚え方や、 よかれと思ってやったことでさえ、結果的に遠回りになってしまっている場合もあります。

近くにスクールがなくても、指導してもらえる環境がない人でも、 自宅でもプロからのスケートボード講座を受けられるよう、本編トリックマニュアル、 特別特典を全力で製作させて頂きました。

日本チャンピオン浦友和から直接学ぶことで、一人で悩んでいた時間もモヤモヤ晴れ、 しっかりと練習すれば、無理なくマスターできるような講座内容にしています。
私にもこの教材は合うのでしょうか?
プロスケーター浦友和がここまできた中で培ってきたスケートボードノウハウを すべて提供した教材であり、 トリックのスタンス・その他細かいコツの指導はもちろん マインドの部分までもレクチャーしている教材です。

個人によって「合う」「合わない」というものではありません。 この教材を生かすも生かさぬもあなた次第です。 必要なことは、あなたのちょっとしたがんばりだけです。

ただ、すぐにトリックができるようになりたいとか、ラクな方法が知りたいという方はご遠慮ください。 スケートボードに情熱があり、本当にうまくできるようになりたいという方への教材です。
これからスケートボードを始めるのですが、大丈夫ですか?
この教材は、前へ進むための「プッシュ」、安全な「転び方」や「止まり方」など、 基礎の基礎からしっかりと解説しています。

もちろん、難しいトリックの解説もありますが、 まずは初級編から観て取り組んでいただければ、 これからスケートボードを始める方でも大丈夫です。
浦さんの教材を観てみたいのですが、
他のレッスンDVDとかとどう違うのですか?
教材に興味を持って頂き、ありがとうございます。 この教材と、他のレッスンDVDとの違いですが、大きく2つあります。

一つは、圧倒的に高い技術を持っている事です。同じように教わるならば、出来るだけ高い技術を持った人に教わった方が上達が早いのは、スケボーに限らず、どんなスポーツでも一緒です。

もう一つは、日ごろから多くの人にレクチャーしている、教えるプロでもあるという事です。 多くのスポーツは、頭で考えるだけではなく、体が憶えている「感覚」でプレイします。 「●●な感じでやれば上手くいく」そういう風に語るプレイヤーが、ほとんどです。

本当に役に立つレッスンには、 感覚的に身に付けている部分を「言語化」することが必要です。 無料サンプル動画を観て頂くとわかりますが、 「感覚」をしっかり言語化して、スケボー上達のポイントを解説しています。
まったくの初心者なのですが、どのくらいの期間で
上手に滑れるようになれますか?
どのくらい上達するかは、個人によって違いますが、 おおよその目安として、 この教材でしっかりと予習をして、最低でも週に一回1~2時間練習するのを、 一ヶ月間続けてみて下さい。 そうすれば、確実に自分が上達している事を実感できると思います。
どんな人が講座を受講していますか?
スケボー初心者の方から、中にはスケボー教室の先生をされている方もいらっしゃいます。 割合でいうならば、初心者~中級者の方が多いようです。

本講座は、初心者の方に必要な基礎講座から、ある程度トリックがマスターできて、 メイク率を上げたい、もっと難しいトリックに挑戦したい。 など、非常に幅広い方が受講されることを前提に作成しております。
動画講座のサンプルが観たいのですが?
無料で、本講座と同じ内容の動画をご覧いただけます。
下記の「サンプルはコチラ」からご覧ください。
合計でどのくらいの収録時間ですか?
フラット初級編 39:55
アール初級編 40:33
フラット上級編 30:28
アール上級編 41:57
カーブ編 57:59
特典動画 56:51

合計で267分、約4時間30分です。
一般的なHOW TOモノのDVDは、ディスク1枚で60分程度のものが多いので、 その4倍以上の内容です。
動画を再生する推奨環境を教えて下さい。
通常のDVD(3枚組み)をお送りいたしますので、国内のDVDプレイヤーまたは、DVD再生機能付きのパソコン等でご覧いただくことができます。
DVDはどのような形で受け取れますか?
DVDの発送は、毎週月曜日・木曜日に発送を行っております。(正月・GWを除く。祭日の場合は、翌営業日に発送。)
発送より、お手元に届くまで約1日~3日程度を要します。

また発送完了後には、配送センターより発送完了のお知らせメールを送信しています。
ここまで読んだけれど、実際に動画を見ないとよくわからない…という人へ。
期間限定! オーリー動画 もっと見たい?
お名前
メールアドレス

※動画講座は無料のメールマガジンでご案内します。

上のフォームからお名前とメールアドレスを入力してください。

入力いただいたメールアドレスに向けて、
DVDの内容を『そのまま』カットした動画をお送りします

How toの予定は以下のとおり。

* 初心者がやりがちな、オーリー失敗のパターン。
* ○○しているから、ショービットはできない。
* 中級者だから陥る、360キックフリップができない理由。自分のクセに気がつけ!

基礎から初めて、上級トリックも解説!
スケートをやっているんだけど、今わからないトリックがある、
そんな人のための無料メルマガ講座です。
何から練習すればいいのか分からない…

スケボーをやりはじめたばかりの頃は、みんな同じ悩みを抱えています。
どうやって練習すれば上達するの?

どうやって練習すればいいのか、わからない・・・。
そもそも、何がわからないのかが、わからない・・・。

周りに一緒に滑る仲間がいるのが一番だと思いますが、なかなか時間が合わなかったり、
そもそも、スケーター仲間がいない、なんて人も多いのではないかと思います。

スケートボードの世界に足を踏み入れる理由、
きっかけは人それぞれ違うと思います。

どこからスタートしたにしろ、スケボーは最初の練習が大切です。

最初に、しっかりと基礎を身に付けることが出来れば、
上級トリックも案外簡単にできるようになります。

逆に、基礎を適当に憶えていると、どんなに必死になって練習しても、
必ずどこかで成長が止まります。

これは、"必ず"です。

さらに、間違った基礎を身につけてしまうと、
後から修正するのがとても困難になります。

最初は「とにかく滑りに行きたい」という気持ちが先行しがちです。
楽しいワクワクする気持ちはわかります。

でも、まずはちゃんと基礎理論を学び理解し、映像を通して正しい滑り方のイメージを、
しっかりと頭に叩き込む必要があります。

「そんなの後回し!」

という気持ちもわかりますが、本当にスケボーが上達したい、
難しいトリックを決めたい、そう思っているのなら、スタートを大切にして下さい。

もちろん、スケートボードは最終的には滑って転んでを繰り返して上手くなるスポーツですが、
「正しい方法」を知っていると、怪我もしにくいし、なにより上達が早く楽しいです。

今回のオンライン動画講座「WURA流 SK8 HOW TO」では、
派手なトリックだけじゃなく、地味なんだけれども、とても重要な基礎や理論の解説に、
すごく力を注ぎました。

なぜなら、

「スケートボードを好きになって欲しい!」
「本気で上達して爽快感を味わってもらいたい!!」

と、心の底から思っているからです。

これからスケボーを始める人、もしくはなかなか初級者の枠を脱出できずに、
スランプに陥っている人には、絶対に観て欲しいです。

どうして、何度練習しても出来ないんだ…

スケボーを始めてから1年以上頑張って練習していると、
ある程度上達してきて滑れるようになります。

それと、なぜか"苦手なトリック"が出てきます。

「なんで、俺だけがメイクできないんだ…。
何度も練習してるのに!」

って、思っていませんか?

その気持ち、すごくよくわかります。
なぜなら、私自身も何度もそういう壁にぶち当たってきた経験があるからです。

人一倍負けん気が強かったので、自分一人でなんとかしようと、
ひたすら練習を繰り返していました。
(その無理な練習が裏目に出て、怪我してしまったんですけどね…)

そんな経験から、実は出来ないトリックがあるときに、
とにかく練習しまくることが間違いだと知りました。

「どうして失敗するのか?」がわかっていないで反復練習をしても、
それは上達するとどころか、"失敗する滑り方を体に覚えさせている"
ことになってしまうのです。

じゃあ、どうすればいいのか?

(1)正しいトリックの動画を繰り返しチェックしてイメージを頭に焼き付ける

(2)そして、成功するのに「何を意識すればいいのか」を知る

(3)そして、ひたすら練習する

みんな(1)と(2)をしないで、(3)にスキップしてしまっているから、
苦手がトリックがいつまでたっても出来るようにならないんです。

実は、自分自身も同じように「とにかく滑りまくればいい」と思って練習し、
まったく上達しなかった経験があります。

だからこそ、中級者・上級者が陥る「苦手トリックの克服」の方法が、
このオンライン動画講座にはぎっしりと詰まっています。

こういったポイントを、実際に滑りながら、
時にはボードを手に持って、滑っている動画ではわからない、 細かい解説をしています。

この動画講座を観れば、どうして何度練習してもメイクできないのか、
一目瞭然、すぐにわかります。

そして、きっと苦手なトリックが"得意なトリック"になります。

ここまでお読み頂きありがとうございます。
と、ちょっと丁寧に語ってきたけど、
ここからは俺の等身大のメッセージとして、
本音を語りたいと思います。

俺は飽き症でなにも続かなかったけど、
スケートが続いているのは、
周りに刺激し合える仲間がいたからでした。

スケートボードから学べることが
たくさんあって、社会に出て働いて
学べることとは違って、
色んなイケてるマインドが吸収できるし。
なによりもやみつきになりましたね。

どうしてかっていうと・・・

できてくると段違いにどっぷりはまる要素があったからです。
奥行きという部分では、これほど奥のスポーツっていうのは出会ったことがなかった。
そういう衝撃を強く受けました。だから、
怪我をしても、ちょっとやそっとじゃくじけなかったですね。

「メイクできたときは、やっぱ気持ちいいからマジで。」

だから、みんなにもそこにそのやみつきになるまで頑張ってほしい。

スケートボードって、例えば、プッシュができるようになってもオーリーが壁になって、
フリップとかまわしのトリックになってもそこにいくつもやっつけられそうな壁がある。

でも、それを乗り越えると「こんなにヤバかったのこの先!」っていう
ところに連れて行ってくれるんだよね。

ほら、「継続はなんとか」っていうでしょ。

それと同じで、続けていれば形になってくるし、
気がつけばできるようになっているっていうのがあるし。

そういうところまで、壁を乗り越えて、
自分のトリックを充実させていけば、間違いなく病みつきなるね。

そこまでの我慢。

我慢というか楽しんでやるのが一番!

それすらもストイックな部分も楽しむという。
そういうマインドが必要なんじゃないかな?

まずは、スケートボードを楽しむこと!

楽しんでいる延長に絶対に目的意識みたいのができたり、
例えば、これを超えてやるとか、キックフリップを絶対覚えてやるとか。

何か一つ目標を持つことで、そこに進もうという気持ちに変わっていくので、
少々すねをぶつけたりとか、こけて手首が腫れても、それくらいでは挫けずに、

ちょっと続けるだけで楽しみが見えてくる奥行きのある遊びなので、
ぜひ続けてやってもらいたいですね。

では、続きは"WURA流 SK8 HOW TO"でお会いしましょう。

サイン
合計4時間30分を超える圧倒的ボリュームで、
プログラム内容
フラット・トリック
(計71分)
プッシュ、チクタク、止まり方1、止まり方2、転び方、曲がり方、
パワースライド、テールマニュアル、ノーズマニュアル、オーリー、
F/S 180、B/S 180、ショービット、キックフリップ、ヒールフリップ、
360キックフリップ、F/S 180キックフリップ、B/S 180キックフリップ、
B/S 180ヒールフリップ、F/S 360、B/S 360
カーブ・トリック
(計56分)
オープニング、ワックス、B/S 50-50グラインド、F/S 50-50グラインド、
B/S 5-0グラインド、F/S 5-0グラインド、B/S ボードスライド、
F/S ボードスライド、F/S ノーズスライド、B/S ノーズスライド、
F/S スミスグラインド、B/S スミスグラインド、F/S ノーズグラインド、
B/S ノーズグラインド、F/S テールスライド、B/S テールスライド
アール・トリック
(計84分)
オープニング、パンピング、B/S ターン、F/S ターン、
テールタップ、ドロップイン、インターフェイキー、B/S グラインド、
F/S グラインド、B/S アクスルストール、F/S アクスルストール、
B/S ロックンロール、F/S ロックンロール、オーリーtoフェイキー、
B/S オーリー、F/S オーリー、50-50グラインド、ガムチョップ、
F/S ディザスター、B/S ディザスター、F/S スミスグラインド、
B/S スミスグラインド、ピボットフェイキー、ブラントフェイキー、実演
特典動画
(計56分)
初心者に合ったデッキのセッティング方法、
モチベーションが続かない場合の対処法、
スケートボードを長続きさせる方法、
トリックができなくてイライラしたら、、、、
WURA流「木を育てる」トリックメイク法、
パークや公園で気をつけるべきマナー、THE スケートの魅力!!、
WURAより全国のスケーターへメッセージ、デッキの組み立て方講座
DVD収録時間
発売記念価格今すぐ申し込む

販売価格は事前の予告なく上がる場合があります。

今回の価格は、発売記念として初版600枚のみの価格とし、
今すぐスケボーを上達させたいと願う方に向けて、
経緯を表して設定したものです。

そのため、一定の販売数に達した場合、
値上げすることも検討しています。

正しいスケボーのトリックを覚え、今よりももっと上達したい、
そう思うのであれば、現在の特別価格が終了しないうちに、ご購入ください。

DVDを購入する前に、講座内容が自分にあってるか確かめたい!」
きっとそう思ってるはずです。

そこで今回、特別に講座内容のサンプルを準備しました!
しかもサンプルって言っても、実際に講座で提供している映像を、
そのまま一部公開しています。

サンプルは、以下のフォームに入力してくれた人だけに、
メールでこっそりお送りします。
お名前
メールアドレス
[×]閉じる